分子機能研究所

English

                

 

 

  最終修正日

  2018/11/28

 

Homology Modeling Professional for HyperChem

 

Protein Superposition(タンパク重ね合わせ)

タンパク重ね合わせモジュール

 

特徴

タンパク重ね合わせ(RMSフィット)プログラムはHyperChem作業領域にロードされている参照分子(システムA)上にマージした標的分子(システムB)を自動的に重ね合わせます。マージするシステムB(別の分子システムC、D、...)は複数に追加、重ね合わせしていくことができ、また、アンマージしていくこともできます。このモジュールプログラムは構造インフォマティクスで幅広く利用できるとともに、モデル作成時には鋳型システムからの重要成分の抽出やキメラモデル作成に利用します。

 

 

 

サイトマップ

Copyright (C) 2004-2018 Institute of Molecular Function. All Rights Reserved.