分子機能研究所

English

                

 

 

   最終修正日

   2018/06/19

 

Homology Modeling Professional for HyperChem

 

Interface Selection(インターフェイス選択)

インターフェイス選択モジュール

 

特徴

HyperChemは選択された分子、原子あるいは残基などのフラグメントに対して部分的にさまざまなオプション機能を適用できます。インターフェイス選択プログラムは、これらHyperChem機能を生体高分子モデリングおよび機能解析で利用するための選択ツールです。

生体高分子-生体高分子および生体高分子−リガンド相互作用に関与する原子や残基の探索のみならず、非常に多くの選択パターンを作成することができます。その他にも繊細なレンダリングを施したり、選択部分を安全に削除したりするのに非常に便利です。

また、選択された構造に対する部分構造最適化のためのコマンドが利用できます。このため、HyperChem8.xで機能分離された選択とフローズンアトムの関係を気にすることなく部分構造最適化(選択部分がない場合には全体構造の構造最適化)を実施できます。

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright (C) 2004-2018 Institute of Molecular Function. All Rights Reserved.